事務所紹介|仙台第一会計・佐々木泰斗税理士事務所(宮城県仙台市)

事務所紹介

経営理念 私たちは知識修得を最重要業務と認識し、中小企業の経営に参画することにより、地域経済の発展に貢献します。
会社方針

私たちは仕事を通していささかでも社会の進展に寄与する為、三つの項目の実現に努力します。

一つ 互いに助け合い、楽しい職場を作ります
一つ 妥協を排し、租税正義の実現につくします
一つ 教養を積み、知識の研鑽に励みます

所長のごあいさつ

佐々木泰斗 代表取締役 佐々木泰斗 代表取締役

今、企業を取り巻く環境はめまぐるしく変化し大変激しい状況にあります。 個人の人生においては『素直に、向上心をもって、絶えず勉強すること』により、おのずと道は開けてくるものです。 企業にあっては『現状を素直に認識し、改革すべきことは何なのかを考え、日々研鑽を積むこと』ではないでしょうか。 その企業のトップである経営者の皆様は、企業の大きさとは関係なく常に孤独な存在であり、日々難しい判断を求められています。
 このような企業、経営者の皆様のために私共の経験、専門ノウハウ等を発揮し、 税務・会計・経営に限らず幅広い情報を提供することでお役に立ちたいと考えております。

事務所沿革

昭和 40 年 2 月
 
仙台市青葉区中央一丁目 6 番 30 号に「有限会社 佐藤会計」設立
(資本金  600 万円)
昭和 47 年 7 月 蝪圍烹辰閥般劃鷏
平成元年 8 月 ファイナンシャルプランナー業務開始
平成 10 年 4 月 税理士佐々木泰斗が代表取締役に就任
平成 11 年 7 月 「有限会社 仙台第一会計」へ社名変更
平成 16 年 7 月 本社を仙台市若林区清水小路 5 番地に移転
平成 20 年 8 月 「株式会社 仙台第一会計」へ社名変更

このページのトップへ