一般会計業務|仙台第一会計・佐々木泰斗税理士事務所(宮城県仙台市)

一般会計業務

仙台第一会計では、会社設立から決算申告、経営分析など、個人・法人のお客様への トータルサポートを行っております。

一般会計

事業計画の策定

事業計画書を策定する事で、自分自身の目標や事業構想などを整理する事ができ、問題点や課題の洗い出しをすることで、 実現可能な計画かどうかの判断が可能となります。


経営診断

経営診断は企業の健康診断です。経営の質を高め、健全な経営を維持・継続させるための必須項目です。 現状の分析、改善案の作成、診断の報告などを行います。


月次巡回監査

顧問先企業様に毎月1回訪問して、会計伝票や会計資料を税法等に照らし合わせて検証し、現状の説明とアドバイスを行います。 また、税務調査時に予期しない修正等の危機に備える為にも月次巡回監査が有効となります。


月次巡回監査のメリット

経営分析

経営分析は財務諸表をもとに収益性、健全性、成長性を見極めることで会社現状を評価します。 それにより、効率がよく安全な経営判断が行えます。


法人・個人の決算申告

事業年度終了の翌日から2ヶ月以内に決算書(損益計算書、貸借対照表)・総勘定元帳を作成し、 税務申告(法人税・消費税・地方税・事業税など)をします。


土地の有効活用アドバイス

土地には固定資産税や都市計画税がかかります。所有しているだけで課税の対象となりますが、活用の仕方では軽減できます。 税制対策として、また安定した収益(マンションなどの家賃収入)を見込んで有効に活用できるようアドバイスを致します。


会社設立支援

会社を設立するには税務会計にとどまらず、設立登記や社会保険・労務関係手続き、また行政機関への許認可など様々な手続が必要になります。 当会計事務所は司法書士・行政書士・社会保険労務士と緊密な連携をとり、ワンストップサービスにて開業に向けて必要な全ての手続きを行います。 また、現在では企業にとって必要不可欠となったホームページの作成会社手配まで、トータルサポートを行っております。


このページのトップへ